Uncategorized

【無料試し読み可】軍隊式性欲管理〜ヨールキ・パールキ作品:第2話ネタバレ・あらすじ・感想

前回までのお話

性欲管理部とは、任務中、性の乱れや病気の蔓延を危惧して創設された特設部隊である。

そこで働くのは超絶美人のダリア・ミラー大尉であり、豊満なボディを持つ歴戦の医官である。

 

管理部には明確な規定があり、それに従って性欲管理は行われる

 

その中の一つが

 

「個人の趣向を考慮し、確実に性欲を解消するべく処置が行われる」

 

驚異の対応力をみせるダリア大尉から目が離せない!

→無料の試し読みはこちら←

↓↓↓登録なしで読めます↓↓↓



第2話あらすじ:通常性欲管理業務~曹長の場合~

「はっ、乳首コリコリにして、ち◯こにクリ◯リス擦りつけやがって・・・」

 

「ぅんっ・・・腰ガクガクしちゃうの・・・キモチィィ・・・あぁん!」

 

ほら・・・補佐官が見てるぞ!部下の前でいやらしい姿晒して、ぶっかけられるのが好きか?」

 

「うん♡ぅん♡いつも監視してもらって、オマ◯コとろとろに濡らしながら精◯搾取してるのぉ」」

 

曹長の言葉攻めに絶妙の返しをしながら徐々にダリアは曹長のアソコを手で刺激していく!

 

まず手コキで曹長はイク、がしかし一回で終わるはずがない

 

次はバックでダリアのお尻に擦りつける!

 

「あーくそっ!このままケツ穴奥まで突きたいのに・・・」

 

「ダメ・・・だよぉ♡除隊処分になっちゃッ♡」

 

そう中に入れることは許されていない

 

しかしダリアは入れなくてもオチ◯ポを締め付けることができるのだ!

→無料の試し読みはこちら←

↓↓↓登録なしで読めます↓↓↓



あらすじ:通常性欲管理業務~二等兵の場合~

「新兵くん?今日が初めての射◯日なのね♡」

 

「任せて♡いっぱいキモチよくなろうねぇ」

 

「待ってください!恥ずかしいのでシーツの中で・・・」

 

「いいよ!シーツの中でとろっとろにしてあげるね♡」

 

そこからシーツの中で大尉の猛烈な攻めが始まる!

 

初めての射◯日である新兵には成すすべなど無い

 

ただ初めて体験するとてつもない快感に必死に耐え続ける

 

我慢の限界に達し、そのまま果てる

 

それで終わりかと思いきや、ダリアが上に跨ってきた・・・

 

「・・・もっとキモチよくなろうね♡」

→無料の試し読みはこちら←

↓↓↓登録なしで読めます↓↓↓



感想

七変化する魔性の女ダリア

 

今回もごちそうさまでした。

 

第2話では最初にSっ気のある曹長、次に初めてで戸惑う二等兵と両極端の二人を相手にしてくれました。

 

それぞれに完璧な対応で惜しみなくイカしてくれます♪

 

Sっ気のある人って言葉責めで、女の子に色々言わせたいじゃないですか。

 

どこがキモチいいか言ってごらん?的なw

 

それを恥じらいながら言ってくれるのもいいんですけど、ダリア大尉は違いますw

 

こちらの予想を遥かに超えるレベルの言葉を返してくれるんです!

 

ヤバイ・・・サイコーダ・・・

 

そして新米隊員の二等兵

 

先ほどの射精日経験豊富そうな曹長とは違い、初めてだから全然よく分かっていない。

 

そこに対しては優しく可愛く緊張をほぐすような感じで対応してあげる。

 

しかも一回出してハイ終わり!・・・じゃないんですよ〜!!

 

もうね、私この第2話まででダリア大尉にベタ惚れすw

 

ダリア大尉はミステリアスな雰囲気を持っているのに実際に性欲処理業務を行なっているときは話し方とかがめちゃくちゃ可愛いんです♪

 

ナニコノギャップ・・・スゴイ!!!

 

だから人気があって、しっかり性欲が解消できるんですかねぇ!

 

だってよく考えてください!

エロマンガにおいて挿入が無いってとんでもない事ですよ!!!

 

なのにこのクオリティの高さ!

 

本当にムスコが勃ちっぱなしなんです!!!

 

何回お世話になったことか・・・

 

もう誰か止めてください!・・・いや止めないで欲しいw

 

あかん・・・もう次の話が楽しみすぎる・・・

絶対読んで後悔しません!まずは試し読みしてもらったら分かると思います!

↓↓公式サイトの立ち読みへ↓↓

→無料でエロい大尉をみる←

↑↑会員登録なし、8秒で読める↑↑